FC2ブログ
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)とともに生きる                   我が家に天使が舞い降りるだろうか・・・

子宮腺筋症の治療報告 #4

今日は、主人も一緒に、産婦人科へ行って来ました。

3月の子宮全摘手術に向け、今日から治療開始です。

開始するにあたり、


教授の内診&判断してもらい、

結果、予定していた注射を打たなくても良くなりました。

ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

しかし・・・

あと4か月と迫って来た為、

手術までの間に、出来る対処方法をする事に。

但し、選択肢は2つ。

① いつも通り整理が来ても、激痛の時だけ

  痛み止めを服用し、特に何もしない。

② ホルモン剤を服用し、生理を止めてしまう。

  (ただし、稀に、不正出血が続く事がある)

今日、この場で、どちらにするか決めなさい。

との事。

先生も交えて、主人と相談し、

②の、ホルモン剤の服用に決めました。

激痛が起こるのでは・・・

とビクビクしているより、不正出血の方がマシ。

そして、処方されたホルモン剤は、

ディナゲスト錠 1mg

作用過剰なホルモンの働きを抑え、子宮内膜の増殖を抑え、

    症状を改善します
。 らしい)

これを、朝・夕食後に1錠ずつ服用です。

早速、今日から・・・

いよいよ、本格的になっちゃいました。



子宮腺筋症が発覚する前、

激痛が起こるたびに、

『もう、子宮なんて取ってやる~~~!!!』

って、何も考えず、言葉を発していましたが、

いざ治療が始まると、

何でσ(=^‥^=) ぷぅこだけ、こんな目に合わなきゃ!?

とか、不安とか、色んな感情が

自分の中で、グルグル回り続けています。

この気持ちは、何時まで続くのか・・・

ひょっとしたら、一生続くのだろうか・・・

でも、もう、諦めるしかありませんね。
スポンサーサイト




ブログランキング参加中!
~(=^‥^)_。【ON】ポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供諦め主婦へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pooh2007.blog87.fc2.com/tb.php/3009-5a1bf875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック