FC2ブログ
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)とともに生きる                   我が家に天使が舞い降りるだろうか・・・

バセドウ病 治療報告 #2

今日の体温:未計測

周期35日目

今日は主人に付いて来てもらって病院アップロードファイルに行ってきました。

診断書を持っていったので、名前を呼ばれる前に

先生が読んだらしく・・・







『バセドウ病ですね』

だって。

前回飲んだ、メルカゾールと言う薬で、

副作用が出てしまったので、

『手術が一番いいんだけどな』

って言われました。

でも、話しを聞いてると、手術をしたとしても、

薬を飲まなきゃいけないんだって。

と言うのも、手術をすると、ホルモンの分泌が減ってしまう

ので、薬を飲んで、数値を上げなきゃいけないらしい。

なので、今回は、メルカゾールと言う薬じゃなく、

チウラゾールという薬を、量を減らしてもらって、

1日3回(朝昼夕)1錠にしてくれました。

これで、もし、副作用がでてしまったら、

手術決定!と言うことになるようです。

薬を飲んでも、完璧に治るわけじゃないらしい。

しかも、最低でも2年は薬とお友達にならなきゃいけない。

でも、手術するよりいいかな。



どうか、副作用が出ませんように・・・
スポンサーサイト




ブログランキング参加中!
~(=^‥^)_。【ON】ポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供諦め主婦へ
コメント
この記事へのコメント
バセドウ病ですか・・・・・・・・・・・・
治療中に妊娠したとしても
産める確率はあるし
47歳ぐらいまでは 子供が産めるみたいだし
普通
焦らず しっかり治してからでもまだまだいける!!
あたしでさえ、あと16年ぐらい産めるチャンスがあるし
体調が整わないで 出産したとしても
自分が倒れちゃったら 意味ないからね
あとは体にあった薬だといいですね。
副作用でやられちゃう場合もあるし・・・
2007/07/20(金) 23:52 | URL | ugeuge3 #-[ 編集]
やっぱ
手術はなるべく避けたいですよね。
場合によっては、腹をくくらなくちゃいけないかもしれませんけど...

どうか。
副作用がでませんように。。。
2007/07/21(土) 09:21 | URL | アバカ #-[ 編集]
ugeugeさん
わたしも、47歳までだと、今時点で、16年あります。

確かに先生にも、『子供はどうする?』ってきかれました。
もちろん即答で『ほしい!』って答えました。

副作用は、やっぱり怖いです。
でも、今回は、はっきり言われたので、
すでに、開き直ってきたので、
副作用をやっつけれそうです。

不妊治療と一緒で、長い戦いになりそうですが、
病気と薬に勝ちたい・・・
いや、勝つぞ~~~~!!!!
2007/07/21(土) 10:20 | URL | ぷぅこ #O3jcrfMY[ 編集]
アバカさん
治療方法の種類を教えてくれた時、
一番初めに、『手術での治療をしたほうがいいよ』
って言われたので、その時点で、
『いやだ』って内心思ってたら、主人が、
『こっちの薬(今回飲みはじめた薬)で、少し、量を
減らしたりっていうのはどうなんですか?』
って聞いてくれて、何とか、手術をのがれました。

でも、もし、今回の薬で、熱が出たり、副作用がでたら、
もちろん、腹をくくります。

でも、やっぱ、手術は、怖い・・・
できれば、したくない・・・

手術をしなくてすむには、副作用が出ないことを
祈るばかりです。

しばらく様子を見てみます。
2007/07/21(土) 10:32 | URL | ぷぅこ #O3jcrfMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pooh2007.blog87.fc2.com/tb.php/262-a2990124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック